沢野建設工房
ホーム サイトマップ お問い合わせ アクセスマップ
 HOME豆知識>セクショナルキッチン

豆知識
セクショナルキッチン編
 
戦後、住宅事情の厳しい中、1956(昭和31)年に日本住宅公団が建設した集合住宅の台所で大量に採用されたステンレスの流し台が、セクショナルキッチンのはじまりである。規格化し量産されたステンレスの流し台は、低価格だったことから普及しやすかったと言われている。 現在のセクショナルキッチンは、調理台、加熱調理器(コンロ台)、収納庫などの部材があり、工場で完成させた流し台を現場で主に並列に配置される。
セット型キッチンとも言われる。完成品を配置するため製造費や施工費を安くあげることができ、取り替えも比較的簡単なため、多く普及している。概して150mmの倍数で構成される部材をスペースの広さや使い勝手に合わせて自由に組み合わせられるメリットもあるが、規格が決まっているために限界もある。
デメリットとしては、天板(ワークトップ)に継ぎ目や隙間ができること、規格によって製造されるため意匠や構成の制限が大きいことなどがあげられる。水回りにおける隙間は、耐久性などにも影響するため、部材選びや配置には気を遣いたい。 材質は、ワークトップがステンレス、収納部の扉などはプリント合板(合板の色柄を印刷したもの)やほうろう仕上げ銅板などが一般的。奥行きは550mmと600mmがある。
 
豆知識リスト
 
分類
No. 豆知識タイトル
キッチン編 
第1話 セクショナルキッチン
第2話 システムキッチン
第3話 コンパクトキッチン
第4話 キッチンレイアウト
第5話 オープンキッチン
第6話 セミオープンキッチン
第7話 クローズドキッチン
第8話 IHクッキングヒーター
収納編
第1話 床下収納
第2話 地下室
第3話 納戸
第4話 小屋裏収納
第5話 ロフト
工法編
第1話 木造軸組工法
第2話 木造壁工房(2×4)
第3話 プレハブ工法(軽量鉄骨)
第4話 鉄筋コンクリート工法(RC造)
自然素材編
第1話 ヒノキ(針葉樹ヒノキ科)
第2話 スギ(針葉樹スギ科)
第3話 マツ(針葉樹マツ科)
第4話 ヒバ(針葉樹ヒノキ科)
 
豆知識
木の家づくり|スタッフブログ Facebook公式ページへ 北安田モデル 優良工務店の会|JAHO 財団法人住宅産業研修財団 工務店サポートセンター 大工育成塾 国家プロジェクトで職人養成 石川県木造住宅協会