HOMEコラム>コラム 第23回:注文住宅の設計 「家作りをどこに依頼するか?」 その1.設計事務所編

 

 

 
建てるのは初めて。」と仰る方も多いと思います。
  どこに依頼すればいい家が建つのだろう?とお悩みの方もきっと多いことと思います。一般的には、設計事務所・大手ハウスメーカー・地元の工務店・個人の大工さんに依頼されるケースが多いと思います。まずはそれらの特徴をお話しいたします。
 
  設計事務所とは、お施主さんの依頼を受けて設計をして、施工に関しては地元の大工さんか工務店に別に依頼することになります。ですから設計の時点では、だれが実際に施工をするのかは決まっていないことが多いです。たいていは競争入札になることが多いでしょう。各施工者から出た見積書や担当者などをよく精査した上でお施主さんが選ぶことになります。もちろん、見積金額が一番安い業者さんにする必要はありません。
 
  この場合のメリットは、基本的に複数の業者さんと図面や仕様の打ち合わせをすることがないため、お施主さんの心理的な不安が少なくなることです。また、気がついてみたら周りと似たような家になっていたということもまずありませんし、個性的な家になることは間違いないでしょう。図面や仕様に関してもじっくりと練り上げることもできますし、不思議なセールストークに惑わされることは少ないと言えます。
 
  デメリットは、予算を完全に把握して設計するわけではないので、設計士さんのこだわりが強い場合はどうしても見た目の部分で予算がふくれあがる傾向があります。また実際の工事をあまりご存知でない設計士さんが設計すると、構造や耐久性に無理のあるデザインになることもあり、入居して数年も経つと外観に影響するケースもあります。また、メンテナンスに関しては施工業者が責任を持つことになるので、その辺りの不安も拭いきれないと思います。
 
  設計料は、建物価格の7〜15%程度のことが多いようです。建築に不慣れなお施主さんに代わって施工業者と打ち合わせをしてくれたり、コストダウンの方法を指示したりしてくれるので、決して高すぎることもないと思います。しかし、やはりコストを重視するお客様にはあまり向いていないと言えます。

 

 

 
前のコラムへ    

 

 
No.
分野 コラムタイトル
 
第1回
気候風土と住宅 「無垢材の柱と集成材の柱ではどっちがいいの?」
 
第2回
災害・事件など 「備えあれば憂いなし」
 
第3回
気候風土と住宅 「人工乾燥と天然乾燥」
 
第4回
気候風土と住宅 「気候に適した住宅とは?」
 
第5回
注文住宅の設計 「ふつうの家」
 
第6回
建築用語 「あいさつ回り」
 
第7回
建築用語 「坪単価」
 
第8回
住まいのお手入れ 「シロアリ対策」
 
第9回
建築用語 「アフターメンテナンス」
 
第10回
気候風土と住宅 「暖房器具」
 
第11回
建築用語 「プレカットと手加工」
 
第12回
注文住宅の設計 「インターネットの情報収集」
 
第13回
災害・事件など 「悪いのは設計士だけでしょうか?」
 
第14回
建築用語 「地鎮祭」
 
第15回
住まいのお手入れ 「畳にカビが生えて困っています。」
 
第16回
住宅に関わる税金 「相続時精算課税」
 
第17回
気候風土と住宅 「建築中の住宅展」
 
第18回
災害・事件など 「壁の配置とバランス」
 
第19回
住まいのお手入れ 「結露」
 
第20回
建築用語 「Low−eガラス」
 
第21回
住まいのお手入れ 「お風呂の床を乾かしたい。」
 
第22回
注文住宅の設計 「TVをどこに置けばいいの?」
 
第23回
注文住宅の設計 「家作りをどこに依頼するか?」 その1.設計事務所編
 
前のコラムへ    

 

 

 

 

 

沢野建設工房公式ブログ 沢野建設工房公式Facebookページへ 端材をお分けします。 北安田モデル
 
優良工務店の会 工務店サポートセンター 大工育成塾 石川県木造住宅協会
 
 
 
  Copyright 2011 by Sawano Co. All Rights Reserved.  株式会社沢野建設工房  
 

〒929-1122 石川県かほく市七窪ホ5-1 

  TEL 076-283-3360  FAX 076-283-8266