HOMEコラム>コラム 第21回:住まいのお手入れ 「お風呂の床を乾かしたい。」

 

 

 
なさんはお風呂に入り終えたとき、どのようにされているでしょうか?
  一般的には、浴槽のお湯をサッと流してその後シャワーを全体にかけておしまい・・とか、あるいは翌日残り湯を使って洗濯するためにフタをして締め切るとか、様々だとは思います。
 
  さて、翌日にお風呂の床は乾いていますでしょうか?

私たちがお客様からよく聞くのは、「窓も換気扇もつけているのに、お風呂の床が一向に乾かない!」というものです。確かにそれでは何時間経っても床は乾かないと思います。例えば、風の強いときは一般的に洗濯物はよく乾きます。それは洗濯物の湿気を風が取り去って運んでくれるからです。そう、風が床を流れる ようにすればよいのです。
 
  では風が床を流れるようにするにはどうすればいいのでしょうか?一番効果的な方法は、お風呂場をすべて閉め切って、換気扇を回しっぱなしにすることです。換気扇を回すと、お風呂場の中は負圧状態になり、その隣にある脱衣室から空気が入り込んできます。「閉め切っているのになぜ?」と思われるかもしれませんが、実はお風呂のドアの下部をよ〜く御覧ください。スリット状の通気口がありますね。ここを通して脱衣室内の空気がお風呂の床に流れ込んでいくのです。そして風はお風呂の床を通った後、換気扇から室外へと流れていくのです。気になる電気代ですが、換気扇の容量にもよりますが、仮に24時間回し放しにしても 月々300円程度ですみます。(天井扇18W、1kWh22円で試算)
 
  2番目の方法は、お風呂場の窓とドア、また脱衣室のドアもすべて開けっぱなしにすることです。たとえお風呂の窓とドアを開けていても、脱衣室のドアが閉められていると風は流れませんので要注意です。ただ最近は防犯上お風呂の窓を開けっ放しにしておくのはあまり薦められないので、やはり換気扇に頼った方がよ いでしょう。
 
  電気代を気にするあまり、換気扇を使うことに抵抗を感じられる方もおられますが、不幸にもカビが生えた後、カビ取り剤を頻繁に使用して気持ち悪くなったり、小さなお子様のアレルギーを誘発するぐらいなら、やはり換気扇を効果的に利用した方が良さそうです。

 

 

 
前のコラムへ 次のコラムへ

 

 
No.
分野 コラムタイトル
 
第1回
気候風土と住宅 「無垢材の柱と集成材の柱ではどっちがいいの?」
 
第2回
災害・事件など 「備えあれば憂いなし」
 
第3回
気候風土と住宅 「人工乾燥と天然乾燥」
 
第4回
気候風土と住宅 「気候に適した住宅とは?」
 
第5回
注文住宅の設計 「ふつうの家」
 
第6回
建築用語 「あいさつ回り」
 
第7回
建築用語 「坪単価」
 
第8回
住まいのお手入れ 「シロアリ対策」
 
第9回
建築用語 「アフターメンテナンス」
 
第10回
気候風土と住宅 「暖房器具」
 
第11回
建築用語 「プレカットと手加工」
 
第12回
注文住宅の設計 「インターネットの情報収集」
 
第13回
災害・事件など 「悪いのは設計士だけでしょうか?」
 
第14回
建築用語 「地鎮祭」
 
第15回
住まいのお手入れ 「畳にカビが生えて困っています。」
 
第16回
住宅に関わる税金 「相続時精算課税」
 
第17回
気候風土と住宅 「建築中の住宅展」
 
第18回
災害・事件など 「壁の配置とバランス」
 
第19回
住まいのお手入れ 「結露」
 
第20回
建築用語 「Low−eガラス」
 
第21回
住まいのお手入れ 「お風呂の床を乾かしたい。」
 
第22回
注文住宅の設計 「TVをどこに置けばいいの?」
 
第23回
注文住宅の設計 「家作りをどこに依頼するか?」 その1.設計事務所編
 
前のコラムへ 次のコラムへ

 

 

 

 

 

沢野建設工房公式ブログ 沢野建設工房公式Facebookページへ 端材をお分けします。 北安田モデル
 
優良工務店の会 工務店サポートセンター 大工育成塾 石川県木造住宅協会
 
 
 
  Copyright 2011 by Sawano Co. All Rights Reserved.  株式会社沢野建設工房  
 

〒929-1122 石川県かほく市七窪ホ5-1 

  TEL 076-283-3360  FAX 076-283-8266